mocalog モカログ

村上市、胎内市、岩船郡の「限定」情報サイト

特集記事

鱸ヶ池(すずきがいけ) トレイルランニング

瀬波温泉と言ったら海!という人がほとんどだと思いますが、瀬波温泉は海だけではないんです。瀬波温泉は、自然もいっぱい。今回は、瀬波温泉にある隠れスポット!? すずきヶ池にトレイルランしてみました。


集合場所は、温泉たまごが作れる、瀬波温泉 噴湯公園です。

まずはやぐらの隣にある、183段ある階段を登らないとスタート地点には行けません!ウォーミングアップついでにお願います!

階段を登ると瀬波温泉が一望出来ました!

 

奥の院
階段を登った先には、奥の院があります。そしてその裏手に進むと、そのまま鱸ヶ池に行くことが出来ます。

前置きはさておき、トレイルランスタート!

スタート地点は、階段を登った、頂上のすぐ左側。今回は、7月でスタート地点から草ボーボーでしたが、いざ!

 

木製の手すりを頼りに走り出します。スタート地点まで登ったので、今度は、鱸ヶ池に向け下っていきます。

下り終えると案内地図に出会えます。このまま右手に行くと鱸ヶ池に行けますが、そのまま真っすぐトレランコースへ! 下ったと思ったらまた登りです!

登り終えると未だに草ボーボーですが、トレランコースらしくなってきました!

そうこうしている内に、池が見えて来ました!

案内地図から約7分 ようやく鱸ヶ池に到着しました!(この写真の反対側が鱸ヶ池です)

下り終わったら、そのまま左手に進み、鱸ヶ池沿いに走って下さい。

↑走り続けていると開けているところに出ました。

↑そのまま直進して下さい 日差しが強い!

↑突き当たったら、そのまま鱸ヶ池沿いのトレイルランコースへ!

 

誰もいない池に、グーグーと何かが叫んでいました・・・・

ワニかと思いましたが、どうやらカエルみたいです。安心しました!

 

 

鱸ヶ池を約1週走ると、伊夜日子神社奥の院の看板があります。ここで鱸ヶ池に別れを告げて、看板の指示通りに坂を登ります。

最後の坂が意外とハードでした!

この坂を登り終えると、奥の院に戻りゴールとなります。

 


 

鱸ヶ池トレイルランコースを走り終えての感想。

春先は、桜もきれいで、雑草もあまり生えておらず走りやすいです。

6月になると、ところどころ草が生えて、走りにくいところもありました。(鱸ヶ池は問題なかったです)

しかしながら、おいしい空気と大自然を感じながら、体を鍛えられるので最高でした!

アップダウンもほどほどにあり、私にとっては大事なトレイルランニングコースの一つです。

 

瀬波温泉に立ち寄った際は、ぜひ走ってみませんか!それでは!

 

INFO

 ▶住所:村上市岩船

 

(この記事は2020/08/25時点の情報です。現時点の情報と異なる場合がありますので、予めご了承下さい。)

PAGE TOP↑